・空港よもやま話・

ANAチケットカウンターにて
am6:30
ANAチケットカウンターにて
ANA991便 出発まで あと25分
さてさて、空港に着たものの
インターネットで予約すると
「チケットレスサービス」とやらで、
約2%割引されるのでお徳はお徳なのだが、
ど〜も手元にチケットが無いとおちつかない。
ましてや飛行機に乗るのは過去、中国を旅行した、
7年前以来の出来事だし、その時はツアーだったので
何もかもを旅行会社の人が用意していてくれたのを
何も考えずに受け取っていただけだったので、
個人で全て手続きをするのは初めてだからドキドキし放題である。

一応、予約メールをプリントアウトした
モノを取り出して読んでみると、
チケットカウンターで発券してくださいとだけ書かれている。

羽田の朝は猛然とせわしなく、
10分間隔で日本のあちこちへ飛ぶ
飛行機に乗る(ふふん、私は日本各地に飛ぶビジネスマンだぜ的風なインテリジェンス値が高そうな)
人たちが目を吊り上げて
鬼の形相でチケットを受け取ったりチェックインしたりしている。

あわわ、呆然としてる間なんか無いな。。。
搭乗手続きは15分前にお済ませ下さいって書いてあるし・・・。


なんとか手に入れたチケット
am6:39
やっとの思いで手に入れたチケット
出発まで あと16分

・・・え、えと、この機械・・・なんだか分からにゃい。。。
画面操作に従って操作してるつもりなのに、
なんだか訳がわかんなくって、迫り来る時間が
更に頭を混乱させてしまうので、
近くの係員に訪ねようとしたら・・・。

「すっ!すみませんでした!!!」

うおぅっ?なんじゃらほい?
いきなり駆け寄ってきた青年(私と同じ位の年齢)が
手に持ってた荷物を放り投げてひたすらに係員にひざに頭がぶつかるような勢いでペコペコしてる。
どうやら10分前に搭乗手続きを完了してしまった
島根行きの便を予約していたお客さんのようだった。
手続き終了してしまって、あと数分で便は離陸してしまうので、後発の便への予約変更を余儀なくされるのだろうけど、その青年はしきりに「お金が・・・お金がぁ〜!」と叫んでいた。。。

う、うぐぅ・・・後、数分で搭乗手続きを済ませてしまわなければ、この人と同じような運命を辿ってしまう事になるのねん・・・。
思わず冷や汗をかきながら別の係員に尋ねてみたら「誕生割り」を使用しているので、
身元確認の為に有人カウンターで発券お願いします。
と、別カウンターに案内された。

「初めっから、そう書けよ!」

とも、思ったが気付かないでボケらっとしている私が一番悪いんだけれどもね・・・(汗)


手前右が私の乗るANA991便 那覇行き
am6:46
右手前が私の乗るANA991便 那覇行き
出発まで あと
9分
やっとの思いでチケットを確保した先に待ち受けていたのは「手荷物検査」でした。
これは国際線だけにしか無いとばかり思っていたのだが、国内線もけっこうしっかりと検査するのですね。。。

これから数分後、日本の各地へと飛び立つ人達が殺到しまくっているので、効率良く、しかも危険物が無いかを充分にチェックしなくてはならないので、
半分流れ作業的に何の説明も無しに後ろから押し出されるようなカタチをとってしまって、
(すいません、またしてもボケ〜っとしてました)
金属探知機の「ピンコーン」という音と共にひっかかってしまう。

「何か金属物をお持ちでしょうか?」

「・・・え、えと。。。いっぱい持ってます」
ズボンの右後ろポッケから財布、左後ろから携帯電話
右前からジッポーライター。
上着のポケットから鍵だらけのキーホルダーに
携帯灰皿・・・etc


早く出せよ!

係員のお姉さんの顔がこう語っていた・・・。
・・・あい、すみません(汗)


東京上空は一面の雲に囲まれていました。
am7:05
定時に出発し、一気に雲の上へと抜き出る。
そんなこんなで機内の席に着席すると、
「リアルタイム掲示板」へ東京発の
カキコをしなけりゃいけない事に気付いた。

「離着陸時は携帯の電源を切ってください。」

というマナー位は一応わきまえているので、
離陸前に通信を済ませておこうと思ったのだ。

猛烈な勢いで一生懸命に打ち込みをしてると、
客室乗務員(以下CAと略します)さんが寄ってきて
「お客様、機内での携帯のご使用はぁ〜・・・。」
とやんわりにこやか、ウルトラビューティーな笑顔で
言われてしまった・・・。

離発着時以外でもダメなのね・・・。
だから、その時のカキコは途中で止まっているのだ(爆)



搭乗完了! 投稿者:SEROW  投稿日:11月 5日(水)06時47分04秒

那覇ちゃくまで





am7:10
遮るものの無い大空では日の光が強烈に痛い
さてさて、大空の旅へと舞ったのはいいのだが、
いかんせん雲が多すぎて・・・。
いやところどころ晴れてはいるのだけれども、
大部分が太平洋上を通る空路なので、
どこをどんなスピードで通っているのかすら分からず、
何もする事が無いので、
持ってきたガイドブックとツーリングマップルを照らし合わせて、今日廻る予定の沖縄の地図を頭の中に刷り込む作業に没頭してたら、CAさんが二人、
私のところで立ち止まった。

「SEROWさん、本日はお誕生日おめでとうございます♪」

「あ、あうぅ・・・すみません(汗)」

可愛い手書きの文字がぎっしり
寄せられた飛行機の模型と、絵葉書、おやつセット、
そしてツーリングのお守りにと羊のマスコットまで頂いてしまった^^

「沖縄の今日の天候は、晴れで気温も25〜29度と
 絶好のツーリング日和になりますよ、道中の無事を祈っています。」

とにこやかで爽やかで優しげで、ほんのり大人の女性の色香を後に残して、彼女達は去っていった・・・。

嬉しいじゃないの!
仕事とは言え、私がメットを持参して地図を見てる姿
(今回はバイクの格好でなく、多少お洒落目な衣服を着ています)
を観察してもらっていて、尚更気持ちのこもった
プレゼントまで頂けちゃうなんて!
惚れました!私と結婚してください!
↑ここで言うな(爆)


CAさんに頂いたものの一部。
am8:14
CAさんからのプレゼントの一部


HAPPY BIRTHDAY TO YOU  DEAR SEROW様
「お誕生日おめでとうございます。SEROW様にとって素晴らしい一年となります様、
乗務員一同 心よりお祈り申し上げます。
ご搭乗いただきましてありがとうございました。」

2003.11.05(WED)
NH991(TYO→OKA)
FLIGHT INFORMATION

飛行時間 2時間30分
飛行高度 39000Feet
飛行速度 MACH 0.8

沖縄のお天気 晴れ/25℃

沖縄のファーストインプレッション
am9:14
沖縄のファーストインプレッション
「もうちょっと長くCAさんの傍にいたいな・・・。」

なんて邪まな想いを持った
三十路男を乗せた991便は
定刻よりも10分早く那覇空港に降り立ったのだ・・・(笑)



いよいよ本編の始まりです!
(coming soon!)


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO