SEROWの一番長い一日
〜沖縄日帰りバースデーツーリング


取材日時 2003/11/05

使用バイク
YAMAHA SEROW225W (葛飾〜羽田) 66km
KAWASAKI エリミネーター250V (沖縄本島) 236.5km

11月5日の行程表
リアルタイム掲示板 in 沖縄(日帰り)へ
東京葛飾-環状七号線、R357→お台場→羽田空港 (本州)

那覇-R58→嘉手納→
恩納万座名護-県道84号線→伊豆味-県道123、R505、R58→許田→石川-県道75、10→与那城町
伊計島
-県道10、75号線→コザ-R330→首里城-県道29号線、国際通り→那覇(沖縄本島)

羽田空港→お台場-R357、環状七号線→東京葛飾



「2003年11月5日」

ぶっちゃけた話、その日は私の誕生日で、満三十歳を迎える、
二十代から三十代に移る節目の日だった。
しかもしかも丁度都合よく、仕事がお休みの水曜日に当たっている。

こんな記念日にお休みが重なるなんて、神様もなかなかニクイ演出をするもんだ!

せっかくお休みならどこか遠くにでかけてみたい!
ちょいと寒くなってきた今の時期なら暖かい沖縄なんかいいな♪
でも休みはたったの一日、24時間で沖縄なんてなぁ・・・。

否!飛行機会社が行ってる「誕生割り」を使用すれば羽田〜那覇間を往復¥20200で行けるし、
始発で飛んで最終便で帰れば、沖縄本島の滞在時間はおよそ11時間半。
これだけあれば充分日帰りツーリングは可能になるそ!

そう確信した瞬間にネット上での予約ボタンをクリックしてしまう自分の姿があった。


am5:20 葛飾の自宅を出発!
am5:20
夜も明けきれない頃、葛飾の自宅を出発!



CAさんから頂いたプレゼントの一部
am8:14
可愛いCAさんからのプレゼントに大感激♪

am6:55
定刻通りにANA991便は東京の空へと舞った。
(空港内の出来事は「空港よもやま話」を参照してください)

空の旅へと舞ったのはいいのだが、
いかんせん雲が多すぎて・・・。
いやところどころ晴れてはいるのだけれども、
大部分が太平洋上を通る空路なので、
どこをどんなスピードで通っているのかすら分からず、
何もする事が無いので、
持ってきたガイドブックとツーリングマップルを照らし合わせて、
今日廻る予定の沖縄の地図を頭の中に刷り込む作業に没頭してたら、
CAさんが二人、私のところで立ち止まった。

「SEROWさん、本日はお誕生日おめでとうございます♪」

「あ、あうぅ・・・すみません(汗)」

可愛い手書きの文字がぎっしり
寄せられた飛行機の模型と、絵葉書、おやつセット、
そしてツーリングのお守りにと羊のマスコットまで頂いてしまった^^

「沖縄の今日の天候は、晴れで気温も25〜29度と
 絶好のツーリング日和になりますよ、道中の無事を祈っています。」

とにこやかで爽やかで優しげで、ほんのり大人の女性の色香を後に残して、
彼女達は去っていった・・・。

嬉しいじゃないの!
仕事とは言え、私がメットを持参して地図を見てる姿
(今回はバイクの格好でなく、多少お洒落目な衣服を着ています)
を観察してもらっていて、尚更気持ちのこもった
プレゼントまで頂けちゃうなんて!
惚れました!私と結婚してください!
↑ここで言うな(爆)


沖縄のファーストインプレッション
am9:14
沖縄のファーストインプレッション



到着ゲートにはいきなり「めんそ〜れ(ようこそ)」の文字が♪
am9:34
到着ゲートにはいきなり
「めんそ〜れ(ようこそ)」の文字が♪
am9:20
ANA991便は、非常に穏やかな天候に恵まれて、
定時よりも20分早く那覇空港に降り立った。

むせ返りそうな程暖かで潤いを帯びた空気、
電光掲示板は9時にもかかわらず27℃を示している。
2ヶ月位前まで東京でも見れた大きな入道雲、
そしてどこまでも突き抜けた青い空・・・。

沖縄はまだまだ夏の香りを残していた。





旅の相方 カワサキ エリミネーター250V
am10:05 (残り時間 9時間半)
レンタバイク アプロ前にて



・レンタバイク アプロ
那覇市壷川41-8
098-836-8198
今回の私の旅の相方はカワサキ エリミネーター250V 
(以下エリちゃんと略します)

空港にまで迎えに来てくれたレンタバイク屋さんの
車に乗って店に行き、手続きを済ます。

TVバラエティー番組『トリビアの泉』の司会者
八嶋智人さん似のオーナーが事務的に話す
使用上の注意を心の中の「へぇ〜ボタン」を叩きながら聞き流していると、
最後の「補足トリビア」にびっくりする。


「〜閉店は20時を予定してますので19時半頃までに
 返却お願いいたします。」

「・・・へっ?」


これは迂闊だった・・・。
沖縄滞在時間の全てをツーリングに費やせると思っていたのだが、
考えてみたらもっともな事である。
ツーリングに割ける時間はおよそ9時間半と目減りしてしまったのだ・・・(汗)


am10:05
いよいよツーリングの至福の時間だ!
考えてる暇なんか全然無い!
まずは万座をひたすらに目指すのよ〜♪

と気持ちフラフラしながらR58を北上し出したのは、
時間が短くなった心の動揺の現れなのよ・・・。
・・・決してへたっぴだからじゃないのよ・・・ほほほ♪




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO