みちのく麺道を行く!
(その2)
2005/05/04〜5





無料化されたスカイバレー全景(上写真)
白布峠の頂上は『最上川源流』の碑が立つ(下写真)


さてさて・・・。
今回の旅は1泊しかできないので、
ゆっくり福島を旅しようと考えてたのだが・・・。
お昼を越えるとすでに山形県入りを果たしてしまった。

ちょうど峠の頂上では←写真のように
『最上川源流』の碑がたっていた。

最上川は山形県を代表する川。
今年初めに他界したじいちゃんの故郷。


「なんだか山形をぶらりしたくなったな〜。」


そうつぶやくと共に、ものすごいダウンヒルの
スカイバレーを下っていく私の姿があった。

ちなみに山を降りてから初めてこの道が無料開放されてた事に気付いたマヌケさ。。。
(一応タンクバックに千円札を忍ばせておいたのに 笑)


くぅ〜!無念!食べてみたかった!!!!
『山大前 やまとや』 にて


スカイバレーを下るとそこは米沢市。
米沢は上述の通り、じいちゃんの産まれ故郷の関係で
過去に何度も足を運んでいる土地ながら、
未だに『米沢ラーメン』なるものを食べた事が無い。

そんじゃもう1杯食べてみましょ♪
と立ち寄った『山大前 やまとや』
・・・しかし、到着と共にのれんがあがる。

「ごめんね〜もうスープ切らせちゃって今から仕込みに入るから
 6時頃また来てくれる?」

・・・無理です!!!!!
ああぁ!諸行無常・・・。
しゃ〜ない!調べておいたもう1軒に行ってみよう!





これは絶品! 龍上海 『赤湯からみそラーメン』 ¥730
詳細は写真をクリックして『SEROWの食べ歩記』にて







20年前にも来た事ある フラワー長井線『荒砥』駅



・・・あらら。
すっかり駅舎もお洒落な建物に変わってる。
20年くらい前幼かった頃、じいちゃんに手を引かれて訪れた白鷹町。
当時はまだ国鉄だった路線だったのが、
今や第3セクターである山形鉄道『フラワー長井線』として
運営されていた。

・・・ま、ずいぶん前の話だから変わってしまう事は致し方ないとは思うものの、
時代の流れを強烈に感じてしまって、ちょいと凹む自分がいた。




駅舎内には高畠高校の女子高生が手書きした
『スウィングガールズ』のロケ地マップが展示してある。




「・・・あ!ああああぁぁぁ〜っ!」
駅舎内に一歩足を踏み入れると狂喜の声を人知れずあげてしまった。

映画『スウィングガールズ』のお手製ロケ地マップが展示されていたのだ。
これを見ると同時に、映画の最後のテロップで
白鷹町と流れていたのを強烈なまでに思い出した。

「そうだ!この映画を観てどこかで見た事ある風景だと
 思ってたら・・・そういう事だったのか!!!!」



映画内ではご存知の車両♪
撮影時はもう1両連結してもらって貸し切りで撮影したそうだ。


ちょうど列車が駅にやってきた。
列車の姿を見ると同時に映画でのシーンが鮮やかに蘇る♪

実は明日何しようか何にも計画を立てて無かったのだけど、
ここで目的が見つかったような気がする。






じいちゃんの故郷ではまだまだ満開の桜がはらはらと花びらを舞い散らしながら
夕暮れの色合いの濃い日差しが差し込み始めた。
かなり前にもじいちゃんが見た風景なのだろうか?
「ざわ・・・ざわわ、ざわわ。」
風が吹く音と共に、私の心もふるえ続けるのであった。





無念!仙台まで来ておきながら山形にUターン!!!!!


ビジホ全滅!  投稿者: SEROW  投稿日: 5月 4日(水)20時02分0秒
が〜ん…全部満室!
しゃ〜ない、山形に戻るにょ(^_^;)

ここで今日は沈没!
と、思いながらもまだまだ走り足りなくって杜の都仙台へ!
ここで牛タン喰らいながらみちのくの玄関の夜の街へ繰り出すぞ〜^^
と思ったのが運の尽き。
世間様はGWとやらで、めぼしいビジホは全て全滅!
泣く泣く空き室求めて牛タンもお預けで山形にとんぼ帰りするのであった・・・。


pm22:15
山形駅前 ビジホ 『リモージュ』にて沈没。
夜の街に繰り出す気力も無く・・・爆睡zzZ♪


    

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO