ジパングツーリング
’05ミーティングin関西

2005.11.20
於 滋賀県高島市六ツ矢崎浜オートキャンプ場





武田さんのHP『アイアンホース』常連ご一行様♪
関西の方たちは優しい人たちばかりで居心地が良かったです^^
写真撮影@武田哲さん





琵琶湖に登る朝焼け

やってきました!
ジパみーちんin関西。

今回はさすがに距離があるので車で参戦。
道中、相方IZZYが交機にとっ捕まってしまったりと、
なんやかんやでほとんど不睡状態。

頭はクラクラするけど琵琶湖畔に登る綺麗な朝焼けを
見てたら眠気なんぞ吹っ飛んでしまった^^


サンドイッチをバーナーの火で炙り
ちょっとしたホットサンドに変身♪





到着したのはam6:30。
ぼちぼち起きはじめる人たちが見受けられるけど、
張ってあるテントの数がすさまじくって何が何だか・・・。
止まってるバイクから言ってみんな来てるのは確実なんだけど。。。

「ええぃっ!起こしちゃえっ!」

と、勝手ながらにネクタイダーさんの携帯を鳴らしてたたき起こす。
(すみません^^;)
ネクタイダーさんは寝起きにもかかわらず
「よく来たね♪」
と優しく歓迎してくれました。





中央受付テントの中からでも光るマロさんの眼鏡(笑)




日もだいぶ昇ってきたので、受付へ挨拶に行くと
かかし君とのり平さんが起きていた。
かかし君はずいぶん眠たそう・・・(笑)

「関西の人たちはあんましスタッフに関ろうとしないで、
 自分達でちゃ〜んと盛り上がってくれるのがスゴイよな。」

え〜っと・・・ケンちゃん抱えてどこ見てるんすか〜?(笑)

のり平さんの証言。
あ〜そうかもしんない、私の見てる限りじゃ、
スタッフの方々との接し方もアイドル化してなくって、
フレンドリーに普通の人として接してるのが関西人の魅力なのかも?





あさっての方向を向く・・・ご存知!
おしおきポーズ♪


ボソボソと話してるつもりが、起き出す人の数が増え、
それぞれの人が持ち寄る話が面白くってガハハ笑いに変化してしまった。
お日様が昇ると共に声はどんどん大きくなっていく・・・。

私の声で起きた人もいたらしい・・・^^;
(ほんと、すみません^^;;;)




武田さんは入り口テント脇に20万kmを突破した
愛車アクロスを展示。


『Cut the WEST!』
で脅威のメットイン技を見せてくれた
悠人君も実際にメットインに入ってくれました♪

あれから1年しか経っていないのに・・・
もうこんなに大きくなっちゃうなんて、
時の速さにびっくりしちゃったな〜^^

悠人君はいっぱいあるバイクに笑顔を見せ
キャッキャ喜んでいた様子。
将来のスマートなライダーに育っておくれ〜^^


J−ネット通信員集結!

「・・・あっと、いたいた!」
通信員仲間、岡崎の居村さんを発見!
赤バラデロは難なく見つけられたのだけれども
参加者があまりにも多すぎて・・・。

居村さんと話し込んでいると、諏訪の小松さんも飛んできて、
そこに山口の長老もやってきた。
御殿場での通信員キャンプ以来の再会。
本当に嬉しかったっす〜^^



武田さんの関西トークショー(上)
殴り書き東奔西走ののり平さん(下)


10時になると中央メイン会場にてプログラム開始。
武田さんのトークショーに引き続きのり平さんの紙芝居。

特にのり平さんの紙芝居がバカ受け!
本人曰く雑誌では書けない毒を大量投入したとの事で、
観客がゾロゾロとステージに吸い寄せられるのが凄かった。


「・・・受けちゃった、来年何しよう(汗)」 のり平さん談


う〜ん・・・考えるところがちょいと違いまっせ!兄貴♪(爆)


しっかりゴールドチェーンをゲットした相方IZZY

そしてマジでお宝満載のじゃんけん大会。
豪華商品は尽きる事無く・・・延々続いた。。。
足腰が痛いっす^^;


ナノニ・・・ナニモ頂ケマセンデシタ・・・ボク。。。




しっかりお仕事してる秋元さんとカメラ青年(上)
邪魔にならないようにしてるつもりが邪魔だった私(中)
青い空と湖にメタルパーツが光り輝く(下)


メインイベントが終わった後、会場外れにて
お仕事してる秋元さんを目撃。
どうやら来月号に載せる為の取材車インプレ用
の写真を撮影してるようだ。

普段お茶らけてる二人だけれどもバイクを見る
眼差しは真剣そのもの。
きっちりと細部までお互いに検証しあって、
納得のいくまでシャッターを切り続けるカメラ青年こと関野さん。
時折「ああぁぁぁ!恥ずかしい!!!!!」
と言いながらも・・・(笑)
しっかり綺麗なロケーションを選んでいるところがすごい。
目のつけどころがおいらと違うんだよなぁ♪
なんだかとても参考になった瞬間だった。



おしおきデグリー号でアクロスの進路妨害?
真相は『おまけ』にて♪(上)

本当に嬉しそうにバイクに乗るちゃこさん(下)


YAMAHAブースにてホットコーヒーの無料サービスが
あるとの事なので、ちゃこさんを誘いに行くと、
彼女はおにぎりを嬉しそうにはむはむ食べていた。
「のり平さんの漫画通りにいつも食べてるね(笑)」
その事を伝えると彼女は
「え〜!のり平さん変な事書かないでよ!」
のり平さんにクレームをつけにダッシュ。

「・・・ん?間違った事は書いてないよ」

さらりと言い返されて無言になってました。
ぶはは^^
ごめんね、あまりにも嬉しそうなのが可愛かったから
ちょっとからかってみたかっただけだよ♪
彼女はバイクに乗せるとものすごい笑顔になるし、
素直さがとてもポイント高しのいい娘でした^^
なんだかおいらもバイクに乗りたての頃の
ワクワクした気分に帰れたな〜♪

っつーか、なんでバイクじゃないんだ?>おいら(泣)





みんなが立ち去った後・・・。
いつも通りに雷魚ちゃんの暴走が始まった。
バイクに跨ると性格がガラリと変わる白バイの本田さんも真っ青なウイリーを軽く決める♪
かっこいいっす!マジで加工するのもったいないくらいバッチリ写真も決まった。
原画での目も真剣な眼差しで、本気でかっこいいんだよ!
本人たっての希望で泣きながら赤目加工施しましたよ!>雷魚ちゃん^^




鮒寿司と鯖寿司セット ¥1200




帰り際、道の駅で鮒寿司を食べられる機会に遭遇。
1匹まるまるは1万円からで相当金額の張る郷土料理。
食べた事無いので、一度は食べてみたいな〜^^
と思ったら鯖寿司とのセットがあったので迷わず
ここで食事する事に。

鮒寿司は、私にとっては食べられないという事はなく、
さらさらと普通に頂くが・・・。

鯖寿司の絶品さは筆舌に尽くせない程の美味さ♪
10cm程肉厚な鯖は半生状態で加工されていて、
脂が乗ってて青魚特有の旨みがギュッと濃縮されてて、
あっと言う間に完食!
あじゃぶさんも大絶賛でした^^

あ〜1本丸々、かぶりつきたいっ♪





-おまけ-

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO