沖縄日帰り旅2006 後編






アルファベットがいたるところで目に付くメルティングポット状態
2006年11月8日 米軍キャンプの街〜金武








沖縄本島で一番オキニの道〜古宇利大橋に到着。
青を湛えた深い色の海、海を渡る風の清清しさ、燦々と降り注ぐ太陽の光。
言葉にならない雄たけびを上げながら夢中になって右手のスロットルを捻った去年の感覚が蘇る。







開放感いっぱいの風景にご満悦ならんらん



せ「はい。ライダーバトンタッチ!」
らんらんが運転したそうだったので
自らタンデム側へと移る。
運転というしがらみから抜け出して
パッセンジャー側から見る風景も
また違って見えるものだ。
運転してると前へ前へと先を見続けていた目線は
自然と横を向くことになるのだが、
横を向くことによって「じっくりゆっくり」流れ行く
風景を楽しむ感覚が生まれてくる。
運転してる目線では絶対に味わえなかった世界。
たまのタンデムシートもいいもんだ♪




帰ろうとすると日が差し込み、天然のグラデーションが広がる
ううう、なかなかこの場から立ち去りがたい。。。



運転してる時とタンデムしてる時。
どちらが時間が長く感じるか?
おいらは運転側の方が意識を集中させて走るので
2〜3倍にも長く感じる。
タンデムでは運転に集中する必要がなくなるので
すごく短い時間に感じた。
疑問に思って、運転に集中してる(よね?)らんらんに
同じ問いかけをしてみた。

ら「え?運転してる時の方が楽しいからそっちの方が短く感じますぅ。
  だって楽しい時間ほど早く過ぎ去っちゃうでしょ?」

ふむ。そういう考え方もあるな♪
・・・ん?それじゃ
運転を楽しんでない事になるのか?おいらは!
って、そういう問題じゃないか。。。(笑)




右手がパッションマンゴー(おいらの)
左手がカシスヨーグルトジェラート共に¥250




・・・ゴリッ。
せ「あ、コンタクトがズレた。。。」
ら「やだ!大丈夫?」
せ「う〜んと、この道を3km程進んだ左手に
  道の駅があるからそこに入ってくれるかな?」
ら「了解!道の駅ね」
せ「調子こいてのけぞって流れる雲眺めてたら・・・(笑)」
ら「何やってるのやら・・・」




え〜おいらに無断で食べないで下さい(ウソ)



道の駅『許田』ではお土産もいっぱい取り扱ってて、
らんらんが必死になって呼ぶからそこへ行ってみると
小袋が10Pも入った『ちんすこう』がなんと¥189!
賞味期限切れが近い訳アリ品って事でも無い。
せ「ウソ〜!沖縄の物価事情って信じられナ〜イ!」
え〜おいらから沖縄土産貰った人!¥189です・・・それ(笑)

たんまりお土産を買い漁ってかららんらんが一言。
ら「コレどこに仕舞ったらいい?」
せ「シート下のメットインスペースがあるよ♪」
本当、ビッグスクーターってバイクの常識を覆してくれる。
ほとんど車感覚だなこりゃ^^




沖縄の名水スポット 金武大川(きんうっかがー)

さぁって、今まで沖縄が初めてというらんらんにおすすめスポットを巡ってきたけれども、
ちょいと自分の旅にもしてみたいので、未踏の場所にも行ってみよっか?
前々から来てみたかった金武町へと足を運ぶ。







地元の人が次々に汲みに来る『長命の泉』



沖縄一の湧水量を誇る金武大川(きんうっかがー)。
脈々と流れ出す水場スポットって何だか気持ちが安らぐ。
昔、ここは地元の男性と女性が出会う社交場でもあった。
泉の向こう側には熱心にお祈りをしている地元の方も見受けられる。
信仰の対象にもなってるみたいなので、
静かにこの場を楽しんでみよう。







大量に流れ出る水の音に癒されながら
手にその水を掬ってみる。
美味しい水を目の前にすると自然と笑みがこぼれる。
その土地の水の味によって感覚的に自分の記憶に残るのが好きだ。

うっかがーの水は石灰岩の地層を通じて磨かれて湧き出るので、
こころもちミネラルウォーターに近い風味がする。
冷やせばもっとキリッとした味わいになるだろう。




ハンセンゲート向かいにひっそり広がる歓楽街



米軍キャンプのあるハンセンゲートより向かいには
米兵相手の社交場が広がっている。
こってこてのアルファベットでデコレーションされた姿がなんとも味わいがある。

夕方5時前なのでどのお店も開いてなく、
ひっそりとした街中にゆっくりと夕陽が差し込んでは
長い影法師を作り出す。
どこかもの悲しげで哀愁を帯びた雰囲気すら感じる。
映画『千と千尋の神隠し』で出てきたお湯やの町並みを
アルファベットで表現した街というと分かりやすいかもしれない。




「welcome to shangrila」
そのネオンが灯る時はすぐそこまでやってきている




街中を散策してみる・・・。
『混沌』
この文字しか頭に思い浮かばなかった。
ひっそりと静かな街並みなのだが、人の生活してる
気配がそこかしこに漂っていて、
今まさに夜に向けて着々とコトが進んでいるように思え・・・。
夕陽は更に沈んでいき、弱くなった光は
強くなっていく影をますます育んでいく。
ヒトの造りし派手なネオンの光も楽しんでみたいものだが、
我々は時間の限られた日帰り旅人。
日が昇ると共に行動し、日が沈むと休みたいものだ。

せ「そろそろ帰ろうか?らんらん」
ら「え?もっと街中を散策しなくっていいの?」

いいの!いいの!楽しみを次来る時の為にとっておくのも
旅人を長〜く続ける秘訣なのさ♪

・・・その前に腹ごしらえ♪





沖縄名物タコス&タコライス



沖縄ならではのソウルフード
タコス&タコライス。

詳しくは『SEROWの食べ歩記』にて




長いようで短い一日の幕が今まさに降りようとしている。
せ「時間が無いから那覇まで高速使うよ!・・・あ!そいえば高速タンデムって初めてだ(笑)
ら「うそっ!」

冗談でなくマジです。
タンデム上手なスカブーならきっと大丈夫さ〜♪
日帰りながらも大らかな沖縄気質がおいらに根付いたのかもしれない。

沖縄日帰り旅2006 -完-




お小遣い帖
航空券 羽田→那覇 ANA993
      那覇→羽田 ANA136
¥0
(一緒にマイル割り使用)
空弁 ねぎとろ巻 ¥1260
お〜いお茶 濃い味 500ml ¥140
さんぴん茶(コカコーラ社) 500ml ¥150
レンタバイク
SUZUKI SKYWAVE400 24時間
¥7423
ソーキそば(大) 八重食堂 ¥600
ちんすこう (¥189×5) ¥945
あがらさー(蒸しパン) (¥315×3) ¥945
パッションマンゴーヨーグルトジェラート
(おっぱジェラート) 道の駅許田
¥250
タコス KINGTACOS ¥500
タコライスチーズ KINGTACOS ¥500
高速道路 金武〜那覇 ¥600
ガソリン 7.65L ¥1084
合計 ¥14393


  

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO